piggy
  1. お金とライブチャット   >  
  2. 商流論1

商流論1

supermarket

ライブチャットは男性と女性を出会わせてくれるプラットフォームです。男性が女性に払った金額の何割かはサイト側に取られてしまいます。これでは、せっかく女性のために払ったお金が知らない誰かにわたってしまうじゃないかと不満を抱いたことはありませんか。

それよりかは、無料のSNSや他のプラットフォームで女性と出会ってライブチャットをした方がいいのではないかと思いませんか?じつは 私もそのように思っていたことがあります。もし男女の間でお金を得ているサイトが無ければ、男性側も女性側も良い思いをするのではないかと。

私はこの考えを流通論を使って少し考えてみました。ライブチャットのサイトをスーパーマーケットだと仮定して、女性を商品、男性とお客とします。スーパーマーケットは商品を自分自身で生産しているわけではなく色んな企業から商品を購入して、そこにマージンを上乗せしてお客さんに販売しています。スーパーマーケットはそのマージンで稼いでいるわけですが、お客さんからしたら直接生産者にあって買った方が安く済むと思いません?

直接漁師さんから魚を買った方が新鮮で安く魚が手に入るのになと私も思う事があります。まさに同じことがライブチャットでも起こっていて、男性は女性に直接アプローチすることができればサイトにマージンを取られなくて済むんです。

ではどうして私達はそれでもスーパーマーケットや、ライブチャットを使い続けるのでしょうか。もしかしたら裏でなにかよからぬ力が世界を支配していて、マージンで私達一般市民からお金をむしり取って、贅沢な暮らしをしているのかもしれません。なぞは深まりますが、流通論の知識を使って少し考えてみましょう。