piggy
  1. お金とライブチャット   >  
  2. 商流論2

商流論2

human

男性と女性の間にあるプラットフォーム(スーパーマーケット)は要らないのではないかという疑問を流通のtからを使って謎といていきましょう

流通学の世界では、取引数量最小化の原理という難しそうな原理があります。これは、間にプラットフォームを挟めば全体の取引数量が少なくなるよよいう話なのですが、例えば、カレーを作りたいとなった時に、ジャガイモと人参と肉と玉ねぎとお米とスパイスを全部わざわざ生産者のところまでいって購入するのはかなりの時間と費用がかかります。スパイスに関してはインドに行かなくてはいけないかもしれません。そんな取引をスーパーマーケットが代行してくれることによって、お客さんからしたら一回の取引でカレーを作る材料がそろう事になります。

つまり、探索時間と、探索費用を減らすために生産者と消費者の間にあるプラットフォームは大きな役割を果たしているというわけです。ライブチャットのサイトも、いちいち一人ひとりライブチャットをしたい女性を探すのではなく、プラットフォームにそういう女性を集めることで、探索費用と、探索時間を減らすことができます。

また、沢山の女性が一度に見ることができるので、比較ができるようになります。比較をすることによってより可愛い女性を見るけることが可能になってきます。

ライブチャットのサイトはこのようにして、女性と男性の間にあるいろいろな隔たりを埋めてくれている凄くありがたい存在なんです。決して、私達の生活を裏で牛耳っているわけでも、お金をむしり取っているわけでもありません。サイトを運営するための費用を賄うために、少し私達のお金を頂いているんです。これで、ライブチャットの仕組みが少し理解できたのではないでしょうか。高い質を維持するには少しばかりお金が必要になってきます。お金がかかると言うのは質が高い証拠なのではないでしょうか。